NPO法人Join LIFE 機構は、「つなぐ」をテーマにエンターテイメンの力を活用しHIV/AISDの啓蒙及び新薬の研究の一助を担う機構です。

 

Join LIFEが持つ5つの「つなぐ」

 

LIVEで命をつなぐ

マラソンで仲間をつなぐ

映画で世界をつなぐ

街創りで未来をつなぐ

人で平和をつなぐ

 

当機構が開催する、本イベントは、当機構の理事でもあるドラマーのHALが2012年12月に医師の診断により、HIV感染の宣告を受けた その日を機に、“仲間を助けたい・・・”とその一心で、アーティスト仲間が立ち上がり、実現したエンターテインメントイベントです。 内容は、 トーク&パネルディスカッション、エンタメ★マラソン、ライブと幅広く、各々の分野で活躍するアーティストが中心となり、また、 そこに専門分野の方々もご参加下さり、仲間が仲間を想ったエネルギーは、年を重ねる毎に増長し、幅広い分野の方々や年齢層に広 がっています。

 

また、その想いを形に・・・本機構は、第一回目のイベントより、それぞれの活動で得た収益の中から国立研究開発法人 国立国際医 療研究センター エイズ治療・研究開発センター(ACC)に寄付させていただき、その寄付金は「アジアにおけるHIV治療に関する研究」 に対する研究費として活用されています。

 

第7回目となる今年も「つなぐ」をテーマに、更なる社会貢献が出来るよう活動を広めていきたいと思っております。 皆さまと共により一層の努力をして参りたいと思いますので、今後とも、ご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い申しあげます。

 

 

 

特定非営利活動法人 JoinLIFE機構

代表 川阪 実由貴 (株式会社エム・ケイ・ツー代表取締役)